お使いいただけます。

ボディピースもオーラルピースと同じく、ペットも含めたご家族全員で使用できることをコンセプトとしています。

現代の犬は靴を履いて足の裏を保護している飼い主と同じアスファルトやコンクリートの散歩道を、赤ちゃんの頃から裸足で一緒に歩かされています。

あまり飼い主が気づかないことですが、私たちも夏の砂浜が熱くて裸足で歩けないように、夏の道路の散歩は犬たちにとってとても苦痛なものです。

また裸足で外を歩くため肉球・指間・爪には家の外のたくさんの汚物やバイ菌が付着し、そして荒れてしまった肉球・指間・爪にはその傷に多くのバイ菌が繁殖してしまいます。傷ついた皮膚からは、真皮層にまで汚物やバイ菌、ケミカル物質の浸透が容易に進んでしまいます。

そして炎症を起こした部位は犬にとっても痒みや違和感を感じさせ、舐め続ける(掻き続ける)ことで指間炎等となり、雑菌が繁殖しさらに炎症が進むケースも起こります。

その予防のためには、傷つき荒れた肉球・指間を消毒し清潔に保ち、栄養成分でケアし、外部からの刺激や汚物、バイ菌から裸足である肉球・指間をバリア・ベールで保護する必要があります。

これまでもイタリアはじめペットケア製品およびオーガニックケア製品の本場であるヨーロッパで犬用のオーガニック肉球ケア製品を開発してきました。

犬用の肉球・指間ケア製品の開発前提は、「塗っても犬が舐めてしまうため食べれる成分で作ること」です。

しかし、犬が食べても安全な食品成分で作ること、生産コストを抑えることを考慮し製品化にするには、固形のミツロウ(石油由来のワセリンやシリコンの代用である天然のベール・バリア成分)にホホバオイルやエッセンシャルオイルを混ぜるといった簡単なバーム処方の製品(リップバームのようなもの)になってしまっていました。

その場合、夏の地面等でガサガサに荒れてしまった犬たちの肉球・指間には、水分がほぼ無い固形のバームは浸透しにくく、また傷をケアする抗菌成分、荒れた肌をケアする栄養分も少なく効果が限定的となり、そのため消毒剤、洗浄剤、ローションやクリーム、バームなど多くのケアアイテムを揃えなくてはならず、費用も手間も飼い主にとっては悩みの種でした。

また犬の口に入ることを考えると、人間も食用として古くから食べてきた安全な食品成分を厳選する必要があり、人間も食べない食用では無い各種ハーブのエキスや精油、香料の配合は大切なペットの肉球ケア製品として好ましく無いという課題がありました。

このたび開発したボディピース プレミアムハンドケアクリームは、人間の手肌用ではありますが、当然同じ動物である犬の手肌(肉球・指間)にも有用性の高い製品となります。

配合された「ネオナイシン-e®︎」が散歩から帰った肉球・指間のバイ菌にアプローチし、また傷つき荒れた肉球・指間に増えるバイ菌にもアプローチ、また世界の美容植物成分が肉球・指間と爪に栄養を与えてケア、ミツロウ やホホバオイルなどに天然のベール・バリア成分が肉球と爪を外の汚れやバイ菌、刺激から保護します。

そしてすべて食べれる食品成分のみで作られているため犬が舐めても安心という大前提をクリアする、世界の肉球・指間・爪ケア製品の歴史の中でこれまでにない新しい製品となります。

8ヶ月にわたり開発メンバーの仕事や家事で荒れがちなママの手肌と、0歳児の赤ちゃんの荒れがちなホッペに試させてもらいながら作り上げた、安全性と効果を追求した自信作です。

開発者としては、ボディピース プレミアムハンドケアクリームは人間の顔用のオーガニック美容クリームの処方で作りましたので、犬の肉球用としては少し贅沢な感じがありますが(笑)、飼い主が手肌・爪のケアをしながら、大切な家族である犬たちの肉球・指間・爪・耳もケアできるクリームとして家族みんなでシェアできればリーズナブルに使えると考えています。

ぜひワンちゃんに手を舐められてしまう飼い主のハンドケアとともに、毎日の散歩で手肌の荒れ(肉球の荒れ)に悩む?ワンちゃんの肉球ケアとして、ご家族全員でボディピース プレミアムハンドケアクリームをお使いいただけましたら幸いです。

この記事のシェアはこちらから!

一覧に戻る
Go to Top