ボディピース プレミアムハンドケアクリームは、「生分解性」に優れた成分を考慮して開発を目指した製品です。

植物由来の食品成分で作られるため、その役目を終えて環境に排出された場合、自然界の生態系で速やかに代謝・再利用され、環境への影響や汚染のリスクもきわめて低い特徴を目指しました。

環境調和型の製品と言えます。

一方、石油由来のケミカル成分、合成殺菌剤や抗生物質、濃縮植物抗菌剤などの多くは分解しにくい「難分解性」という特徴を持っており、また分解したとしてもその分解物が自然界で毒性を示したりすることもあります。

その毒性作用は強く長く続くため、自然界の生態系とくに微生物生態系に対して悪影響を及ぼすことが懸念されています。

昨今、先進国はじめ世界中で、難分解性のプラスチックごみが海洋生態系に悪影響を及ぼしているといった問題が話題になっており、生分解性の良いプラスチックへの切り替えや環境汚染リスクの少ない容器への代替など、環境に調和した「生分解性」に優れた原料への関心が世界的に大いに高まっています。

これらの世の中の方向性は逆行することなく、未来においては、地球にとって優しく、持続可能性が高く、人類に有益な新しい環境適応型製品が世の中の主流に取って代わっていくものと容易に想像できます。

またボディピース プレミアムハンドケアクリームは限られた化石原料である石油成分から作られるものではなく、植物由来のおからの中に住む乳酸菌と食用植物を主に用いるという持続可能性の高い、環境への負荷の少ない材料から作れるという特徴もあります。

このような背景から、次世代に美しい地球を残すためにも、多くの皆様にボディピース プレミアムハンドケアクリームをお使いいただけましたら嬉しいです。

この記事のシェアはこちらから!

一覧に戻る
Go to Top